グローバル・コーディネーター(GCD)

イノベーション経営・戦略コンサル

西口 尚宏

Nishiguchi Naohiro
一般社団法人Japan Innovation Network 代表理事

一言メッセージ

イノベーションを興す為には、イノベーションを興す意志のある人物の粘り強い試行錯誤と、それを支える経営のコミットメントと仕組化が必須です。大企業支援を通して得られたノウハウを集約した独⾃のフレームワークを活用しながら、企業がイノベーションに取り組むにあたって抱える課題や強化すべき要素を洗い出し、様々な外部パートナーと連携しながら企業のイノベーション・プロジェクトを包括的に加速支援出来ればと思います。

プロフィール

上智大学経済学部卒、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院卒(MBA)。日本長期信用銀行、世界銀行グループ人事局(ワシントンDC)、マーサー社のグローバルM&Aコンサルティングのアジア太平洋地域代表(ワールドワイドパートナー)、産業革新機構 執行役員等を経て現職。「大企業からイノベーションは興らないという定説を覆す活動」に注力。イノベーション経営を推進する経営者のコミュニティ「イノベーション100委員会」を経産省や株式会社WiLと共同運営するなど経営者の役割の重要性と具体的な企業内アクセラレーションプログラムの運営に焦点を当てる。オープン・イノベーション活動としてSDGs(持続可能な開発目標)をイノベーションの機会として捉える「SHIP(SDGs Holistic Innovation Platform)」をUNDP(国連開発計画)と共同運営。

<< 冨山 和彦 | GCD一覧へ戻る | 西澤 民夫 >>