分野別エキスパート(XPT)

医療機器・ヘルスケア 海外展開

春山 貴広

Haruyama Takahiro
GLOBIZZ CORP. President

一言メッセージ

ビジネスは利益を出すことで、継続的に社会に貢献しますので、儲かる仕組み作りが必要です。
大市場アメリカでの成功を目指し、モノ作りだけでなく、ビジネス全体のマネージメントを行い、起業家マインドを持ち、成功イメージづくりを手伝います。
コロナで事業環境が一変し、日本式面談型ビジネスからアメリカ式のオンライン化となり、流れが高速度化したことで、地域や地方の弱点がなくなりました。

プロフィール

米国在住。大手製造業に勤務し、アメリカ駐在員の後、カリフォルニアで医療機器販売会社を起業し、日米医療機器ビジネスの違いを理解する。日本の医療機器会社では、国産医療機器開発(主に整形外科、呼吸器科分野)、外国製医療機器の国内導入、R&D 等の責任者を歴任。これまで複数の会社を起業し、現在は日米で社員25名のFDAコンサルティング会社を経営する傍ら、日系企業の役員や公共事業の役職も多い。日本企業のアメリカ進出の弱点を理解し、多くの業種で関与し、成功実績も豊富にある。
中小機構、ジェトロ、商工会議所等でアドバイザーとしても活動し、静岡大学客員教授(文部科学省地域イノベーション・エコシスステム形成プログラム・ビジネスアドバイザー)、日本医療機器学会会員、国際ビジネス研究学会会員、日本医工連携医療機器コーディネーター、神戸医療産業都市アドバイザー、ひたちなか商工会議所海外展開アドバイザーなど。

<< 橋本 虎之助 | XPT一覧へ戻る | 平川 秀治 >>