分野別エキスパート(XPT)

製造・加工

村上 三平

Murakami Sanpei
株式会社S.P.M 代表取締役社長
 

一言メッセージ

「モノ造り」改革の基本は、同じ品質の製品を同じ時間(定時)に、同じ量(定量)を最小の在庫で作ることです。「定時」「定量」の実現は各作業を標準化し、それを明文化し実行できるまでモニタリングすること。最小の在庫で生産する為には、現場に余計な「モノ」をもちこまないこと。「現場課題の分析」、「KPI化」、「見える化」による生産現場の改善により、期待成果を生み出すご支援を致します。

プロフィール

1974年に鐘紡(株)に入社。生産技術研究所、食品研究所、技術管理本部、研究管理本部、新規事業開発部を経て、クラシエホールディングス(株)(旧カネボウ(株))CPO(最高生産責任者)兼クラシエフーズ(株)専務執行役員を歴任。2011年に生産改善コンサルティングファーム(株)S.P.Mを設立し代表取締役社長に就任。食品製造企業を中心に品質保証システム構築、TPSモデルを適用した生産効率改善、在庫削減の実現に向けたプロジェクトを数多く手掛ける。また、海外乳業メーカーにおいて生産・技術・研究開発部門の事業戦略構築等のグローバルコンサルティングも実施。

<< 宗像 義恵 | XPT一覧へ戻る | 阿部 憲三 >>