分野別エキスパート(XPT)

環境・リサイクル

中﨑 清彦

Nakasaki Kiyohiko
東京工業大学 環境・社会理工学院 教授

一言メッセージ

ここ数年の当研究室構成メンバー(留学生、研究員)の外国人比率は75%程度で推移している。卒業生の多くは母国に帰っているが、卒業生を訪ねてみると環境汚染が深刻な国も少なくない。日本がかつて経験した公害問題と同じ轍を踏んで欲しくない、そのために日本の企業がその国を助け、またビジネスチャンスにつなげることができるケースも多いと感じている。日本の優れた環境技術を海外で展開できるように応援できたらと考えている。

プロフィール

専門は有機廃棄物の微生物処理。工学屋から見たら、微生物利用の環境技術はどう見えるか。普及とは程遠い現状にある、けれども優れた技術であるコンポスト化をどうすれば普及させるかに興味をもっている。また、メタン発酵にバイオインフォマティクスを適用した最適化を考えている。JICAによる、人材育成プロジェクト「 アセアン工学系高等教育ネットワーク(AUN/SEED-Net)」、東工大がタイの関連機関と連携して運営している大学院(TAIST-Tokyo Tech)等の教育関連プロジェクト、およびマレーシアにおける国際共同研究プロジェクトSATREPS等に参画している。

<< 高山 祐一 | XPT一覧へ戻る | 名取 勝也 >>