分野別エキスパート(XPT)

航空機

赤 信彦

Seki Nobuhiko
一般社団法人神戸市機械金属工業会 神戸エアロネットワーク 連携コーディネーター
ネクスト・サポート 代表

一言メッセージ

2020年は、厳しい幕開けですが、IoT、AI、EV、Society5.0等、新しい時代の幕開けでもあります。
航空ビジネスは、これからの重要なビジネスの1つであり、蓄積された伝統技術と、最先端技術が混在し、特にエンジンは、20~30年間同型機種が継続生産されています。
この時期に、航空機エンジンの製造技術、生産管理、改善手法を吸収することは、航空ビジネスだけでなく、新しいビジネスにも有効と考えます。
これまで各地で、下記のセミナーを実施しました。
 ・航空エンジンの構造、材質、主な機種、生産数等について
 ・ものづくりの体制、組織、各機能(生産技術、生産管理、品質保証等)について
 ・製造体制の分析・改善について(製品群分類、少量ライン化等)(計画中)
 ・その他(工場見学・評価)等
上記テーマ以外にも、お役に立てることがあれば支援していきたいと思います。

プロフィール

1980年川崎重工業株式会社入社。ジェットエンジン事業部を経て、生産技術課で加工技術、加工プログラム等を担当、生産管理部では設備導入計画、工場ごとの生産進捗、完成実績管理に携わり、資材部では開発プロジェクトの国内部品調達、供給者監査、EMS(環境)QMS(品質)の内部監査員等を担当。
2009年川重明石エンジニアリング株式会社へ出向し部品・購入品の調達・プロジェクト管理を担う。2015年9月川崎重工業株式会社を定年退職し、同年10月より一般社団法人神戸市機械金属工業会で神戸航空機クラスターのチーフアドバイザーに就任。2019年4月より神戸航空機クラスターの連携コーディネーター就任。

<< 佐野 英之 | XPT一覧へ戻る | 高山 祐一 >>