NEWS

ニュース
2018/11/01

地域中堅・中核企業シンポジウムin北海道を開催しました。

地域中堅・中核企業シンポジウムin北海道

11月1日(木)に、「地域中堅・中核企業シンポジウムin北海道」(主催:経済産業省)を千歳市で開催しました。
北海道管内の企業や産業支援機関、関係者等(※)150名以上が出席しました。
まず、磯﨑仁彦経済産業副大臣から開会挨拶、阿部啓二北海道副知事ならびに山口幸太郎千歳市長から祝辞をいただきました。
続いて基調講演では、(株)セコマ 丸谷智保代表取締役社長より、全道が停電になった際にも営業を続けた対応を含む、同社の地域密着の経営について講演いただきました。また、宮城県気仙沼からお越しいただいた(株)阿部長商店 阿部泰浩代表取締役からは、北海道胆振東部地震の被災企業への応援メッセージをいただきました。
さらに、道内企業の取組事例として、次の4社より発表いただきました。(株)エフ・イー 佐々木通彦代表取締役社長(根菜洗浄機・選別機の設計・製造などの事業や、ODAにも採択された海外展開の取組みについて)、(株)カンディハウス 藤田哲也代表取締役社長(優れたデザインと技術力を強みとした家具の製造・販売等の事業や、補助金等も活用した世界市場進出への取組みについて)、鶴雅リゾート(株) 大西希常務取締役(道東エリアにおける観光業の課題や、同社が進める高付加価値の「アドベンチャーツーリズム」への取組みについて)、(株)もりもと 松原範宜専務執行役員企画室長(地元の原材料を使用した和洋菓子・パンの製造や学校給食事業、北海道胆振東部地震の際の迅速な対応、工場見学によるインバウンド誘客への取組みなどについて)。
その後、参加企業の記念撮影に続き、交流会で意見交換が行われるとともに、会場内に設けられた支援機関等のブースにて情報提供が行われました。
※地域未来牽引企業/地域未来投資促進法の承認を受けた地域経済牽引事業者/地域中核企業創出・支援事業採択プロジェクトの地域中核企業およびプロジェクト関係者/その他、産業支援機関・関係者等

ニューストピックスへ戻る