NEWS

ニュース
2019/3/7

平成30年度全国支援ネットワーク会議を開催しました。

先端技術分野 支援人材ネットワーク構築会議 & スペシャルピッチwith JOIC

3月7日(木)に、「平成30年度全国支援ネットワーク会議」を都内で開催しました。
グローバル・コーディネーター(GCD)や分野別エキスパートに出席いただくとともに、全国のプロジェクトの支援人材等約200名が出席しました。
まず、松永明 経済産業省地域経済産業審議官、松尾泰樹 文部科学省科学技術・学術政策局長からご挨拶をいただきました。次に、齋藤芳徳 経済産業省地域企業高度化推進課地域新産業調査官、生田知子 文部科学省科学技術・学術政策局産業連携・地域支援課地域支援室長より平成31年度施策について説明いただきました。
続いてGCDの杉田浩章氏、石倉洋子氏より基調講演をいただきました。杉田氏からは「ビジネスモデルを創る視点」、石倉氏からは「変化の時代、ヒトの役割は?」をテーマにそれぞれご講演いただきました。
続いて、共同事務局長 大西正一郎、事務局次長 梶川義実からグローバル・ネットワーク協議会の「平成30年度事業の成果報告」についてご説明しました。
最後に、4社からプロジェクト事例報告(オオアサ電子(株)、(株)マイスター、中外テクノス(株)、(有)新日邦)をいただき、各社の事例報告にもとづき「成長のための事業戦略の策定と実行」についてのパネルディスカッションを行いました。
終了後には交流会を行い、GCD、分野別エキスパートと参加者の間で交流、意見交換が行われました。


ニューストピックスへ戻る