NEWS

ニュース
2019/3/16

「地域未来牽引企業 サミット in 新潟」を開催しました。

「地域未来牽引企業 サミット in 新潟」

3月16日、「地域未来牽引企業 サミット in 新潟」(主催:経済産業省)を新潟市にて開催し、全国の地域未来牽引企業約320社、計約700名が出席しました。
まず、世耕弘成経済産業大臣が開会挨拶において「新潟県は地域未来投資促進法の事業計画の承認数が全国トップであり、開催地にふさわしい」と語り、手厚い支援策を活用してほしいと述べました。続いて花角英世新潟県知事、中原八一新潟市長より来賓祝辞をいただきました。
基調講演では、東京大学大学院工学系研究科・技術経営戦略学専攻教授 総長特任補佐、地域未来牽引企業の選定に係る有識者委員会委員長の坂田一郎氏より「AIによる経済社会のパラダイムシフトとイノベーションの変貌-パラダイムシフトの先の未来を見据えて-」をテーマにお話しいただきました。また、(株)Takram 田川欣哉代表取締役からは、地域未来牽引企業ロゴマークについて講演いただきました。
その後の選定証授与式では、地域未来牽引企業に選定された企業の方々へ、世耕大臣より選定証の授与が行われました。
さらに、各産業支援機関による施策説明が実施され閉会となりました。
閉会後は選定企業代表者と世耕経済産業大臣で記念撮影を行い、夕方からは交流会が行われました。


ニューストピックスへ戻る